Allegro con brio

知り合いへの近況報告日記ですww

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月25日

午前はサーバーが停止でした。
誰もいないテスト室。
ローカルで出来る作業をしておりました。
寝てたんじゃないかとか、そんな突っ込みは無しでお願いします。

午後はサーバー君が色んな音を出しておりました。
私「…(´-`)…」
S武さん「うるさいですね…」
私「気になりますねぇ」
S武さん「『構って~』って事なんでしょうねぇ」
私「ですねぇ。マシンは寂しがりですからねぇw」
兄ちゃん「あぁ、あれってサーバー?S武さんが発してる音だと思ってたw」
…どんなやねんっ!w
ツボに入っちゃいました。゜(ノ∀`)゜。

平穏無事(?)に定時を迎えました。
U部長の慰労送別会です!
社長「(U部長の卒業)大学を集めた方がイイんじゃない?」
この一言により…
A部長「○○、ココ(隣)においで」
久しぶりにSさんと話すチャンスでしたのに(つд`)
まぁ隣にN部長が来てくれたんで…

って部長2人に挟まれてるΣ(゜д゜;)

会話は割と上手く運べるようになりました。
親会社の方「F田さんがいれば飯は要らん!w」
社長「お前もF田ちゃんのファンか!俺は○○ちゃんのファンだぞw」
私「ありがとうございます~*^^*嬉し~wでも何も出ませんよw」
社長「何か出せよぅw」
てな感じで(ノ∀`*)

そこへスペシャルゲストのお客様が。
私が新人の時にウチの会社で仕事をされていた方(会社は違うんですが…)で、ソッコー呼ばれましたw
D部のお姉様と3人で話していたのですが、お姉様に笑いながら叩かれる叩かれる^^;痛いですよ。
そして一旦解散という事になり、店の前で万歳三唱…どんな会社ですか_| ̄|○
お姉様「ホントに彼氏いないの?」
私「いませんよぅ^^;いるよーに見えなくないですか?」
お姉様「見えない!wてかD部で噂になってるよw目撃証言が(*´艸`)」
私「!Σ(゜д゜;)目撃証言!?」
どこで目撃されたのかにもよりますが、たく氏とかnarutoさんとかK氏とか…でしょうねぇ(;´д`)
お姉様「どこにでも目があるからね(*´艸`)」
恐いですよil||li_| ̄|○il||li

さて、お開きなので帰りますか~としていたらお姉様に攫われました。
U部長のグループに…
お姉様「若い子(←私)と一緒だから入れてw」
あれ?二次会強制参加ですか?^^;;;;;
今まで一緒になった事のないメンバー(親会社の人ばっかり)でしたが、いつものグループが既に消えていたのでまぁイイかと。
U部長と腕を組んでみました。
一緒の人達が『気を利かせよう』とか言って離れて歩いてましたが気にせずw
U部長はU部長で『腕組んで歩くなんて久しぶりだw』とか言ってたので良しとしましょう。
もちろん歩きながらもお話してました。
U部長「お前一時期いなかっただろ?1ヶ月位、お前の元気な『お先に失礼しまぁす』が聞こえなかったよなぁ。入院でもしてたんか?心配してたんだぞ?」
…U部長。゜(ノд`)゜。
部が違う私の事までちゃんと見てくださっていたのですね…感激しました。
てゆーかやっぱ私は挨拶ですか!w
前の社長もT中さんも、みぃんな私を挨拶で覚えてるよーな^^;

『Oさんから外してください』というワガママを言った事も、
U部長「ちゃんと言ったのか、偉い!」
と褒められてしまいました^^;

二次会のバーに到着。
ママ「いらっしゃ~い*^^*お久しぶり~w」
U部長「今日は愛人を連れてきたw」
私「初めまして~愛人です~w」
こんなトコまで来たせいか、親会社の人達に『付き合いのイイ子』って思われたようです。
…顔売っとかないとね!(゜д゜)

U部長「おい!ウチの娘(←私)にあんまり飲ませるなよ!」
…愛人だったのでは?
スポンサーサイト

コメント

彼氏2号参上。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://xfuvvn.blog27.fc2.com/tb.php/599-4ecb6292
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

ブログ検索

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

最新の記事

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。